大阪・和歌山・神戸・京都|高収入日払いアルバイト・風俗求人チョコ

セレブガーデンスパ天王寺店

日本橋高収入アルバイトのお役立ちコラム

■お仕事しても崩れない!男性を虜にするメイクの極意とは

「いつでも美しくいるために風俗向きのメイク術を身につけましょう」

化粧をするのは、大人の女のマナー。 それは、どんなお仕事をしている女性にもいえることです。もちろん、風俗嬢も例外ではありません。特に、お客様と対面する瞬間は、綺麗にメイクをした姿を披露して好印象を抱いてもらいたいものです。 ですが、風俗嬢のメイクにはちょっとしたコツが必要。今までと同じ感覚でメイクをしてはいけません。ここでは、風俗嬢なら知っておきたいメイク術をご紹介します!

「ウォータープルーフのコスメは必須」

ホテヘルやデリヘルのお仕事では、サービスの前と後にお客様とシャワーを浴びます。その一番の目的はお客様の体を洗ってあげることなので、風俗嬢が頭や顔からシャワーを浴びる必要はありません。でも、はねたお湯が顔にかかっちゃうことはありますよね。 「メイクが落ちる!」なんて心配をしていたら、サービスに専念できません。 だから、風俗のお仕事メイクでは、水や汗に強いウォータープルーフタイプのコスメを使うのがポイントです。 特に、マスカラ、アイライン、アイブロウは絶対! 黒系のアイメイクが落ちたら、恐怖のパンダ目になってしまいますから。アイメイクには、ウォータープルーフタイプのコスメを使うのが鉄則です。

「ベースメイクはBBクリームだけ!という選択」

化粧下地、コンシーラー、リキッドファンデ、パウダーファンデーション・・・ これらを1日に何度も塗り直していると時間がかかるし、肌へのダメージも心配です。 そこでオススメなのが、ベースメイクはBBクリームだけにするという方法。 BBクリームなら、必要な機能がすべて含まれているので、ひと塗りでベースメイクが完成。 また、風俗嬢のお肌は乾燥しがちなので、保湿効果の高いBBクリームを選びましょう。 ベースメイクはBBクリームのみで素肌風メイク。アイメイクは、ウォータープルーフタイプでしっかりと。お仕事が終わったら、メイクが崩れてきたところにBBクリームを塗り足してあげるだけでOK。 実は、素肌感のあるナチュラルメイクが好きっていう男性は結構多いのです。ナチュラルメイクでも自信が持てるように、普段からスキンケアを入念に行うことが大切です。

「つけまつ毛は避けたほうが無難」

若い女性を中心に大人気のつけまつ毛。 女子中高生だってつけまつ毛で盛る時代なのに、風俗嬢が負けてられない? ところが、プロの風俗の世界では、つけまつ毛を付けない人も多いです。 その原因の1つは、シャワーのときやサービス中に取れやすいこと。 途中でつけまつ毛が片目だけなくなったら、お客様にぎょっとされてしまいます。 そんなトラブルを避けるためには、つけまつ毛は使わない方が安全ですね。 ただし、ギャル系を売りにしているお店で働くなら、まつ毛を盛るのも大切。 その場合は、まつエクをしてみてもいいですね。取れる心配がないから安心してお仕事に専念できますよ。

■男性を落とす視線テクニックを身につけよう

「目は口ほどにものを言う……だからこそ身につけたい視線テクニック」

風俗のお仕事をしていると、たくさんの男性にお会いします。 でも、普通の恋愛と違って、じっくりお互いを理解し合って愛を育む時間はありません。短時間で効率的に、相手のハートをつかむことが大切なのです。そのためのテクニックは、できるだけたくさん持っておいたほうがいいでしょう。 そこで、風俗で働く女の子にぜひ身に付けて欲しいのが、視線で男性を落とすテクニック。 「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、視線の使い方次第で、相手の心を引きつけることができるのです。 「お客様との会話が苦手・・・」という口下手さんには、特にオススメ。 視線テクニックを身に付けて、稼げる風俗嬢を目指しましょう!

「3秒見つめてスッと逸らす」

初めてのお客様に対面したら、最初からじっとりと熱い視線を送るのは禁物。 まずは、「見つめて逸らす」。基本テクニックからじわじわ攻めていきましょう。 近すぎず遠すぎない位置から、相手の目を見つめます。相手が気づいて目が合ったら、3秒数えて、スッと逸しましょう。このとき、「目が合うのがイヤなのかな?」と思われてはいけません。「恥ずかしくて逸らしちゃった」という雰囲気が伝わるように、ちょっと俯いて恥ずかしそうな笑顔をこぼすといいですね。 会話をしながら、シャワーを浴びながら、少しずつアイコンタクトの回数を増やしていきましょう。3秒見つめてスッと逸らす。これだけで、お客様との心の距離をぐっと縮めることができます。

「上目遣いは女の武器」

相手より低い位置から視線だけを上に向けて、じっと見つめる「上目遣い」。 定番ではありますが、やっぱり男性ウケは抜群です。 「甘えるような目やちょっと不安そうな目で上目遣いをされるとたまらない・・・!」 なんて声は、よく聞かれます。 相手との身長差があるなら、立ったままでも自然に上目遣いができますね。会話をするとき、顔ごと見上げるのではなく、さり気なく上目遣いを挟んでみましょう。お客様は思わずグッとくるはず。背の高い女性は、お客様が立っているうちにベッドに座って、上目遣いを送るのがオススメ。ちょっと小首を傾げてみれば、「誘っているのかな?」とドキドキさせられること請け合いです。

「絡みつくような濃い流し目」

風俗を利用するお客様だって、服を脱いで裸になるのを躊躇してしまうこともあります。そんなときは、言葉で促したり脱がせてあげたりするよりも、視線で脱がせてみましょう。 じっとりと絡みつくような流し目で、お客様の身体をすみからすみまで舐め回すように見つめます。すると、ためらっていたお客様も気持ちが高ぶって、心のバリアをきっと破ってくれますよ。

表示:PC|スマートフォン携帯

当サイトは18歳未満の方の観覧を固くお断り致します。EXIT

Copyright(C)2010 関西 高収入日払いアルバイト求人 チョコ|大阪・和歌山・神戸・京都 風俗版 All Rights Reserved.